【報ステ】東京「感染爆発の重大局面」外出自粛要請(20/03/25)

東京都では25日、新たに41人の新型コロナウイルスへの感染が確認された。東京都によると、41人のうち、感染経路がわかっているのは28人で、このうち海外渡航歴のある人は5人、陽性患者との濃厚接触者は23人。この23人のうち11人は24日までに感染が確認された台東区の永寿総合病院の関係者だという。これで東京都内の感染者数は、全国最多の213人となった。また、感染経路のわからない人が最も多いのも東京都で、25日に感染が確認されたタレントの志村けんさん(70)もその1人。重度の肺炎と診断され、入院している。感染者の急増で“首都封鎖”が現実味を帯びるなか、小池都知事は25日夜、緊急の会見を開き、「感染爆発の懸念が高まり、今まさに重要な局面だ」と述べ、この週末の外出自粛を強く呼び掛けた。さらに、平日についても、できるだけ仕事を自宅でしたり、夜間の外出を控えるよう求めた。東京都の梶原副知事は23日、感染拡大に備え、「入院医療体制を強化していく」と述べている。現在、特定の感染症にかかった患者が入院できる病床は、東京都内で118床。今後、感染者が急増した場合に備えて民間の医療機関にも協力を要請し、最大で4000床の確保を目指しているという。
[テレ朝news] https://news.tv-asahi.co.jp

スポンサーリンク





シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする